名前を付けるな!食えなくなるぞ〜羊たちの沈黙〜☆どくだみJAPAN

fan fun fukuoka の月9!授業ではならわない世界中のカルチャーをお届けする「どくだみJAPAN」の酔いつつどき(夜五ツ時~江戸時代の午後8~9時の呼び方)♪2回目はニュージーランドからsatokoがお送りします!

 

『なでしこになれなくても世界中の土地に根付くどくだみJAPANの現地レポート』

 

七年前に現在の住まいを購入した。

ニュージーランドで最もあこがれ&理想とされているエリアNo.1

街まで車で七分なのに絵に描いたような自然豊かな広大な土地

家の敷地面積は東京ドーム半分の広さ。

ここまでは、みんなが憧れるような素敵な海外暮らしっぽい。

が、なんとメスの羊三匹が家を購入時に付いてきた!

娘になかなか恵まれなかった私にこのような形で娘を授かるなんて。

家引き渡しの際、元オーナーから羊誘導の実施講習

指導開始から予想外の展開。

白いフワフワの羊さんなんて子供騙しの童話だわっ!

羊が走り出す

うなる地響き

彼女達の鼻息はまるで闘牛。

それはまさにアニマルプラネットのドキュメンタリーなみ!

 

更に彼からの過酷なアドバイス。

1、名前を付けるな!食えなくなるぞ。

2、歯がなくなったら銃殺しろ!

 

え?この羊達、食べるの?

は?銃殺?まじかそれ。

ええい!

郷に入ったら、郷に従え。

羊の国に嫁いだのだから、やるしかない!

毎三週間の家族恒例行事である『命がけの人間シープドッグ』

この家を購入したおかげで、家族の絆が固く深くなった!

【次回24日(月)午後9時~はWAHAHA*Jがお送りします】

※情報は2014.2.17時点のものです

SATOKO

ニュージーランド 在住13年目

バイリンガル子育て&若手起業家の夫育を楽しむ専業主婦。

また、オークランドでマルチシンガー、ステージMC, イベント企画など極小活動活躍中。 現在夢に向かって花の学生。

この記事もおすすめ