Pray for MH370☆どくだみJAPAN

3月8日 みなさんのご存じの通りマレーシア航空MH370便が突如、消えてしまった。

私もこの機種の免許を持ってフライトをしていた。

通常、クルーは乗務する機種ごとに免許を持ち、毎年、毎年試験を受けて更新を行う。

B777は、私が入社した当時、会社の最新機種として導入された。

便利な分、覚えることが多く落ちこぼれの私は試験に合格するのに苦労した。

サービスにしても背の小さい私は、このB777とは相性が悪く、

スケジュールにB777が書いてあると落ち込んでいたものだ。

 

せめて一緒に働くクルーの「あたり」がよかったら

そんな相性の悪い機種に当たっていても、フライトが楽しくなる。

国際線のフライトは長い場合はそのクルーと2週間共に過ごす。

そう、クルーのあたり、ハズレは大きくその「trip」が楽しいものになるか

悲劇なものになるか影響するのだ。

 

今回、このMH370便の客室責任者とチーフとは、一時期よく一緒に飛んでいた。

彼らと一緒に飛ぶフライトは、間違いなく楽しいものだった。

厳しい訓練を経て国内線から地道にキャリアを積んできた彼らは

乗務歴10年以上のベテランクルーばかりだ。

 

時間が経つにつれ祈る気持ちに変化がでてきた

 

真実を知りたい。

 

卒業をした学生やそして現在航空業界を目指す学生からも

たくさんメッセージをもらった

しかも・・・最後の講義ではうかつにも涙してしまった

 

『先生にこういう思いを2度と自分たちはさせない』

この言葉に今まで我慢していた思いが込み上げた。

今日も空を見上げれば飛行機が飛んでいる。

どんなに地上がどしゃぶりでも雲を抜けると青空が広がる。

悩んでいたことも落ち込んでいたこともこの青空に何度も何度救われた。

だから、私は飛行機が大好きだ。

今もその気持ちは変わらない。

きっと乗務していたクルーも同じだと思う。

 

『welcome back home』~おかえり~

 

そう言える日を今日も待ちわびて。

 

 【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2014.3.17時点のものです

Yuu

『どくだみJAPAN』 リーダー。
人生一度きりなので・・・なんでもやりたい見たい感じたい冒険家♥(笑)インタビュー記事はこちら→https://fanfunfukuoka.com/people/2581/

この記事もおすすめ