八幡社の総本宮・宇佐神宮などを巡る「カチがあるまち宇佐」の旅【新聞くんの旅】

第35代横綱「双葉山」の生誕地でもある「宇佐」。

双葉の里

双葉の里

勝負の神様としても有名な「宇佐神宮」。それらにちなんでの「勝ち」

宇佐のマチュピチュといわれる「西椎屋の景」、日本の滝百選にも選ばれた「東椎屋の滝」など観光資源としての「価値」

その両方の意味を込めて「カチがあるまち宇佐」として観光キャンペーン中の「宇佐市」。

宇佐神宮

宇佐神宮

そんな宇佐市への日帰りのバス旅行です。

昼食は、ワイナリーレストラン朝霧の庄での「豊後牛の特上ロース」。

安心院葡萄酒工房では、試飲もできます。

カチがあるまち宇佐の旅、オススメですよ~。

【スケジュール】

天神日銀前[8:00]=博多駅[8:20]=双葉の里(昭和の大横綱・双葉山の記念館)=宇佐神宮=朝霧の庄(ご昼食)=安心院葡萄酒工房(試飲とお買物)=安心院鏝絵散策=道の駅いんない(お買物)=博多[17:50]=天神[18:10]

詳しくは西日本新聞旅行ホームページまで ・・・ http://www.nnpryoko.co.jp/tour/?p=13861

【西日本新聞旅行】

※情報は2017.1.13時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ