【福岡県×ハワイ州姉妹提携35周年記念】福岡の夕べ ~前編~

1月18日、福岡県とハワイ州の姉妹提携35周年を記念して在ホノルル日本国総領事公邸でレセプション「福岡の夕べ」が開催されました。

会の主催は福岡県と在ホノルル日本国総領事館。


三澤 在ホノルル日本国総領事 「福岡県とハワイ州はどちらもスペシャルな都市。福岡県は人、食、土地、どれも魅力的で素晴らしい。19日からアラモアナセンターで開かれる福岡フェアにも期待しています。」

小川 福岡県知事 「この35周年記念事業を機に、両県州の間で未来に向けた新たな出会いが生まれ、友情が育まれることを願います。」

中尾 福岡県議会議長 「関係者一同『オール福岡』という気持ちでハワイ州へやって来ました。両県州の友好関係が末長く続きますように。」

来賓を代表してジョージ・アリヨシ元ハワイ州知事(全米初の日系人州知事、現在の豊前市出身)が挨拶した他、竹島和幸 福岡日米協会会長(西日本鉄道株式会社会長)が、経済界も双方の友好親善のために力を尽くすと宣言しました。

会場では福岡の様々な名産品が振る舞われ、参加者は大いに盛り上がりました。

豚骨ラーメン「モヒカンらーめん」では迫力ある湯切りも披露。

豚骨ラーメン「モヒカンらーめん」では迫力ある湯切りも披露。

 

なんと福岡には70もの酒蔵があるんです!その中から厳選された名酒に三澤総領事も舌鼓。

 

いちごの王様「あまおう」と福岡で初めて(!)輸出が可能となった「福岡みかん」。

いちごの王様「あまおう」と福岡で初めて(!)輸出が可能となった「福岡みかん」。

 

福岡が誇るブランド緑茶・八女茶も人気。

福岡が誇るブランド緑茶・八女茶も人気。

会の後半には福岡県の文化公演も行われました。
続きは~後編~でお届けします!

※情報は2017.1.20時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ