冬の札幌へひとり旅☆雪対策万全に北国グルメを堪能【前編】

酉年にちなみ、2017年は「ひトリ旅」をしてみては?誰かと一緒も楽しいけれど、たまには大人の一人旅を。福岡から雪が舞う冬の北海道・札幌市を訪ねました。

福岡では冬に雪が降ったり積もったりすることは珍しいことですが、北海道は違います。最高気温でも氷点下になることが当たり前。大雪で飛行機が発着できないというニュースがあるほど、厳しい寒さなんです。そんな冬の札幌をLet’s一人旅!2017年、雪景色の札幌へ旅したい人におススメのスポットをご紹介します。

☆冬の札幌はココをチェック!

福岡市と札幌市の冬は別世界。まずは、一人旅を満喫するためのチェック項目をまとめてみました。

朝から行動すべし!

●16時過ぎには日が暮れるので行動は早めに

あっという間に日が暮れます。1月6日から2泊3日で札幌へ行きましたが、16時に撮った時計台に、16時20分には照明が点灯していました。日差しがないと余計に寒く感じるし、防寒具はしっかりと着こんで朝早くからの行動をおすすめします。

●朝ごはんは市場で新鮮な海鮮類に舌鼓♪

札幌市内にある「二条市場」。駅近くのホテルから歩いて行けます(あとで気が付いたのですが地下街が充実しているので、かなりの距離を地下街で歩くことができます)。ここでは、新鮮なカニやホッケがずらり!威勢の良いお店の人の掛け声に食欲も沸いてきます。

北海道といったら海鮮ですよねー。並んでいたので待ちましたが、寒い中待ったかいがありました!温かい味噌汁の味がたまりません。もちろん、いくらとカニも!「その土地に行ったらその土地のものを食べろ」とよく言われますが、こんな贅沢なごはんは滅多に食べられません。店外ではカニの試食もさせていただきましたが、本当においしい!みなさんもぜひお店の人との会話を楽しみながら北海道グルメを楽しんでください。

そして、北海道グルメといえば「味噌ラーメン」「スープカレー」、そして「ジンギスカン」!

ラーメンやカレーは一人で食べられるけれど、ジンギスカンは無理かな…と思っていましたが、空港のフードコートに一人前のジンギスカンがありました!

北海道グルメフェアは福岡でもたびたびありますが、やっぱり本場で味わうご当地グルメは最高です!

1 / 3

関連タグ

この記事もおすすめ