東大寺お水取りご見学と西の迎賓館奈良ホテルにご宿泊【新聞くんの旅】

今回の【新聞くんの旅】は、東大寺二月堂のお水取りへ案内する人気のツアーです。

「お水取り」は正式には「修二会(しゅにえ)」といい、毎年3月に2週間にわたり東大寺二月堂で行われ、1260年以上も続く伝統行事。

東大寺 お水取り

東大寺 お水取り

終わるころには冬が明けていることから春を告げる行事とも言われています。

泊まりは、西の迎賓館と呼ばれる「奈良ホテル」新館。

奈良ホテル

奈良ホテル

100年の歴史を誇る名門ホテルです。

夕食は、明治の面影を残す豪華絢爛な奈良ホテルメインダイニングルーム「三笠」で伝統のフランス料理フルコースが堪能できます。

フレンチ

フランス料理フルコース


メインダイニングルーム三笠

メインダイニングルーム三笠

薬師寺、春日大社、法隆寺、奈良の旧市街地「ならまち」散策など、古都の歴史を肌で感じる場所へも立ち寄ります。

また、完全予約制の閑静な森林に佇む「秋篠の森なず菜」でゆったりランチなど、普段の喧騒を忘れて、古都・奈良で贅沢で優雅なひとときを過ごしませんか?

なず菜

なず菜

出発日は3月9日(木)・3月13日(月)の2回設定!
移動は往復新幹線グリーン席利用です。
詳しくは西日本新聞旅行ホームページへ → http://www.nnpryoko.co.jp/tour/?p=2408

【西日本新聞旅行】

※情報は2017.2.2時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ