憧れのアンティークやビンテージ☆地元で愛されるタコス専門店も【沖縄県宜野湾市】

那覇から近く、沖縄自動車道が縦断していてアクセス抜群の宜野湾市は、地元の人が足しげく通うオシャレなショップやグルメがいっぱいの街。市の北部に位置する普天間近隣地区は、琉球王国時代から受け継がれる沖縄独特の風土が感じられる名所旧跡も豊富で、透明感のある海が満喫できるトロピカルビーチも人気です!

そんな魅力あふれる宜野湾市で、特に注目なのが大山近辺の国道58号線の「家具街道」。とにかく道を挟んでアメリカンスタイルのインテリアがリーズナブルに販売されているお店が目白押しなんです!今回は、家具街道で見つけた素敵なお店をご紹介します。

広がるアメリカンな空間 憧れのアンティークやビンテージ

アンティークの家具、雑貨、照明が揃う人気ショップ「PEARL」は、オーナー夫妻がアメリカから直輸入しているショップ。買い付けた商品は工房でリペアしているので、中古といえども上質な商品がそろっています。

店内に入った途端、時空を超えて古き良きアメリカへタイムスリップした気分に。

商品もこんな風にひとつの空間にそれぞれ考えられて並べられると、部屋に飾るときのイメージもわいてきますよね。古いのに新しい。ここでしか出合えない一点ものに注目です!

[PEARL]

沖縄県宜野湾市大山4-2-6

11:00~19:00

098-890-7551

老舗の心意気価格に胸アツ 沖縄っ子と一緒に自慢の味をパクリ

家具だけではありません!宜野湾市を訪れたら外せないのが、地元で40年以上愛されているタコス専門店「メキシコ」

メニューはタコスのみなのに、行列ができるほどの人気店!価格は1人前4個で600円。

これがまた美味しい!もっちりふんわりと揚げた生地と自家製のサルサソースがたまりません!メニューはタコスのみなのに、行列ができるわけです。納得。

「メキシコ」の創業者 儀武息次(そくじ)さんは、多趣味な方で、店内でよく三線を片手に自慢の声を披露していたそうです。息次さんは2011年夏に亡くなられましたが、その味と遺志をご家族が受け継ぎ、今も変わらぬタコスの味が受け継がれています。

店内には息次さんが愛用していたという三線が飾られていました。

 アメリカンな家具とメキシカンなタコス。ここ、宜野湾市を訪れたらぜひアンティーク巡りと地元で愛されるタコス料理をぜひお楽しみください。

[タコス専門店 メキシコ]

沖縄県 宜野湾市 伊佐 3-1-3 1F

10:30~21:00

098-897-1663

【キレ★カワ女子旅in沖縄】の特集ページはこちら

※情報は2017.2.8時点のものです

この記事もおすすめ