【ホテルフォルツァ博多駅博多口】の朝食を食べてきた

前回の、博多駅博多口にオープンする【ホテルフォルツァ博多駅博多口】に泊まってみた、の続編です。

翌朝、しっかりと朝食を食べてきました。

ホテルフォルツァ博多駅博多口の朝食はビュッフェスタイル。

サラダ

サラダ

やっぱりサラダは鉄板ですよね。

「いつも(昨夜)不摂生しているのでこういう時にサラダをたくさん食べる」というサラリーマンの方、「私調べ(社内)」では約8割。

おかず

おかず

ホテルフォルツァでは、「地元(ホテルがあるエリアの)の食材を楽しめる」というところにこだわっているとのことです。

明太出汁巻き(福岡)、からし蓮根(熊本)、いきなり団子(熊本)、チキン南蛮(宮崎)、さつま揚げ(鹿児島)等・・・九州の料理がズラリ。

「出張した時は必ず現地の名物料理を食べる」というポリシーを持っている私としては、この「こだわり」めちゃくちゃ嬉しいです。

がめ煮、もつ鍋

がめ煮、もつ鍋

福岡の名物「がめ煮」もあります。

そしてまさかの「もつ鍋」!

「朝もつ鍋」って需要あるのか!?と思って蓋を開けると・・・めちゃめちゃ減ってるじゃないですか!

やっぱりみなさん福岡ではもつ鍋を食べたいんですね~。

確かに「もつ鍋食べたいな~」と思って福岡に来ても、「宴席が魚料理(水炊、餃子など)だった」というようなことはよくあること。そう考えると納得です。

あ

ごはんのお供は充実の10種類

 

あ

焼き豚やそぼろでオリジナル丼も!もう一朝では食べきれません!!

 

カレー

カレー(写真を撮る姿が写り込んでしまって申し訳ございません)

やっぱりホテルと言えば、「カレー」ですよね。

「お腹いっぱいだけど、カレーで締めないと気が済まない」と思うサラリーマン男性、これも「私調べ(社内)」では約7割。

あ

日替わりのシェフサービス

日替わりのシェフサービスもあります。

本日は「博多ベネディクト」でした。

博多ベネディクト

博多ベネディクト

マフィンの上に、ベーコン、レタス、トマト、そして酸味が効いたソース。卵と絡めていただきます。

これは優雅。幸せです。

フルーツも充実

フルーツも充実

正直朝から食べすぎてしまいましたが、まだまだ食べたいものがたくさん・・・

今回朝食を食べた感想としては、「明日もここで朝食を食べたい」ホテルフォルツァ博多駅博多口の1泊を堪能させていただきました!

※前編「博多駅博多口にオープンする【ホテルフォルツァ博多駅博多口】に泊まってみた」はこちら → https://fanfunfukuoka.com/travel/74816/

ホテルフォルツァ博多駅博多口】福岡市博多区博多駅前2丁目1-15

■ファンファン福岡編集部・FP

※情報は2017.2.8時点のものです

ホテルフォルツァ博多駅博多口

住所福岡市博多区博多駅前2丁目1-15
URLhttp://www.hotelforza.jp/hakataguchi/

大きい地図で見る

関連タグ

この記事もおすすめ