くじゅう山のご来光

生まれて初めてのナイトハイク。くじゅう山をナイトハイクしました!

6月28日に出版された季刊誌「のぼろ」の特集が「くじゅうLOVE」で(←ちょっと宣伝してみました)、そこでくじゅうを撮り続けた写真家の横田信宏さんが「ご来光こそくじゅうの一番の見どころ!」と言われてたので…。

ナイトハイクに参加したのは、

福岡市、佐賀市、佐世保市から集まったメンバー8人。

午前2時に出発し、まず驚いたのは満天の星空☆☆☆

プラネタリウムで見るよりすごい天の川を見て感激しました♪

 

夜の山道はそれなりにきつかったけれど、見上げた星空の美しさに疲れも吹っ飛びました!

オリオン座も見えました。冬の星座と思っていたけれど、夏のこの時間にははっきり見えるんですね♪

約2時間半歩き続け、ようやく山頂へ。

到着時間は午前4時半。

地上では、熱帯夜が続いているのに、山頂は気温12度です。

長袖を着ていても寒くて寒くて、友人が用意してくれたホッカイロが役立ちました!

夜明け前1

夜明け前、東の空が明るくなり始めます

夜明け前2

満天の星空が太陽の光の中に消えていきました

そして、山頂から眺めたご来光。

この夏の大切な思い出の写真となりそうです♪

ご来光を拝んだ後、下山したのですが、

みるみるうちに気温が上昇。さっきまでホッカイロを持っていたのが嘘みたい。。。

 

汗ぐっしょりになり、温泉に入り、向かった先は熊本県南小国町のカフェ「森の時間」。

森の時間看板

森林

屋外でも木々の間を通る風に涼しさを感じました

星空を満喫した後に、今度は森の緑に癒されるなんて、贅沢な休日です♪

トマトの置物

トマトの置物もセンスありますね!

巣箱

巣箱もかわいい。蚊取り線香みたい

 街のファストフード店と違い、スローカフェなので、オーダーから食事が出てくるまでに多少時間はかかりますが、急ぐ必要はありません。ゆっくり店内を散策すると、テントの裏側にセミの抜け殻があったり、緋色の花オオキツネノカミソリを見つけたり・・・。

主のようなニワトリもいました(笑)

鶏

伊藤若冲の絵に描かれたニワトリのようです

いよいよ待ちに待った食事の時間!!

パスタ

採れたて野菜がたっぷりのパスタ

ピザ

ボリューム満点のピザ

森の空気はもちろん、食事もすっごくおいしかったです!!

山登りで消費したカロリーを軽く超えてしまうくらい、たらふく食べました♪♪♪

 

久しぶりに自然の恵みを体全体で感じた休日!

みなさんも機会があれば、くじゅうのご来光、そして「森の時間」にぜひ足を運んでくださいね♪

 (Tomoko.I)

 

 

 

※情報は2013.10.23時点のものです

森の時間

住所熊本県南小国町赤馬場2344
TEL0967-42-0036

大きい地図で見る

この記事もおすすめ