釜山・南浦洞でキングコングプデチゲ~釜山駅の屋台へ【JR九州高速船ビートルで行く釜山の旅】

焼肉(サムギョプサル)を食べた後ですが、大好物のプデチゲを食べずには帰れません。

※前回(サムギョプサル)の模様はこちら → https://fanfunfukuoka.com/travel/77252/

南浦洞のドンキンサムギョプサルから、キングコングプデチゲへ・・・

キングコングプデチゲ

キングコングプデチゲ

キングコングプデチゲは韓国では有名なプデチゲのチェーン店だそうです。

日本語のバナー

日本語のバナー

日本人観光客も多いのでしょう。日本語のバナーがありました。

メニュー①

メニュー①

 

メニュー②

メニュー②

 

メニュー③

メニュー③

こちらがメニュー。

セットにすると21,000~35,000ウォンですが、オーソドックスなキングコングプデチゲは1人前8,000ウォンとお手軽料金です。

注目すべきはココ↓

「プデチゲを人数分注文する場合、麺、ライスはお替わり自由!!」

サムギョプサル食べた直後ですが、これを知ってしまった以上4人前いくしかないです!

乾麺

インスタント麺

まずはオリジナルインスタント麺が一つ運ばれてきました。

プデチゲ(混ぜる前)

キングコングプデチゲ(混ぜる前)

そして、プデチゲが登場。

火にかけて混ぜたら真っ赤に

火にかけて混ぜたら真っ赤に

スープはちょっと白く濁った色に見えましたが、火をかけ混ぜると真っ赤になります。

食べ放題の麺

食べ放題の麺とライス

食べ放題のインスタント麺とライスコーナー。麺が山積みです。

インスタント麺を3玉投入

インスタント麺を3玉投入

結局インスタント麺を3玉投入。

スパム、ソーセージ、もちなどの具材とインスタント麺に、ピリ辛でコク旨のスープがよく絡んで美味!

これ好きですね~。

なぜ日本でもっと流行らないのかが不思議なぐらいです。

サムギョプサルを食べた後でしたが、無事完食!

しかしながら、麺は3玉しか食べれませんでした・・・せっかくの「食べ放題」を活用できませんでしたが、満足満足。

お会計は、キングコングプデチゲ4人前、ビール4本、焼酎1本で51,500ウォン(1人1300円程度)。安い!

このままホテルへ帰ろうかと思いましたが・・・結局、釜山駅横の屋台へ移動。

タコやらうなぎやら魚やら・・・水槽があってうなぎのような生き物が大量に泳いでいました。

メニュー

メニュー

こちらがメニューです。

韓国語の「タッカルビ(10,000ウォン)」というフレーズだけわかりましたので、ここにきてさらにお肉を注文。

タッカルビ

それで、出てきたのがコチラ。

何というボリュームでしょう!!しかも、これが2皿出てきました。

オーダーが2つで通ったのでしょうか、それとも1つがこの量なのでしょうか・・・

韓国語がわからないため屋台のおばちゃんに聞くこともできず、一旦気を取り直してビール・焼酎を飲むことに。

散々食べてきましたが、意外と入るもんです。ピリ辛で美味しいタッカルビ。

約一時間の屋台滞在で、タッカルビ、ビール4本、焼酎2本。お会計は30,000ウォンでした。

タッカルビ、どうやら1つだったようです。サービスしてくれたんだと思います。カムサハムニダ!

本日のグルメ行脚ですが、さすがにこれにて終了。

これからホテル(東横イン釜山駅2)へ向かいます! ※その模様はこちら https://fanfunfukuoka.com/travel/77364/

■Writer:FP

※情報は2017.3.1時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ