東横イン釜山駅2に宿泊 朝食はビュッフェです【JR九州高速船ビートルで行く釜山の旅】

さすがに食べ疲れたファンファン福岡編集部一同は、今回宿泊するホテル『東横イン釜山駅2』へ。

※前回(プデチゲ~屋台)の模様はこちら → https://fanfunfukuoka.com/travel/77285/

 

東横イン釜山駅2は、釜山駅から徒歩10分、地下鉄「中央」駅から徒歩5分という好アクセス。釜山港にも近いです。 

何より安心なのが「フロントで日本語が通じる」ということです。(他にも日本語が通じるホテルは釜山にはたくさんありますが)

それと、「日本と同じ電気のコンセントがある」というのもオススメポイント。

変換プラグは必要ありません。

つまりホテル内に入ってしまえば、日本の東横インとニアな生活ができる、ということです。

ユニットバス、テレビ、冷蔵庫(ミネラルウォーター1本サービス)が備えられたコンパクトな部屋は快適です。

加湿器があるのもGood!

外観

外観

外観も日本の東横インと似ています。

ホテルの横にはセブンイレブンが

ホテルの横にはセブンイレブンが

ホテルの横にはセブンイレブンがあります。これも嬉しいですね。

部屋からの眺望(15階でした)

日本の東横イン同様、朝食ビュッフェ付きです。

朝食ビュッフェ

朝食ビュッフェ

本日は、ハンバーグ、ソーセージ、カレー、もやしスープ、キムチ他、サラダ、バナナ、パンというラインナップ。

前回連泊した時は1日目と2日目でメニューが違いましたので、同じ食事内容が続かないように配慮されているのかもしれません。

これだけ「辛い」メニューが多い韓国ですが、カレーは甘めです。

オレンジジュース

オレンジジュース

オレンジジュースも甘いです。

コーヒー

コーヒー

コーヒーもかなり甘いです!

「辛さ」と「甘さ」のメリハリがめちゃくちゃ効いています。某グルメレポーターだったら「まさに味覚のツンデレ効果や~!」みたいなコメントを残すのでしょうか・・・

東横イン釜山駅2は、シングルで1泊約50,000ウォン弱。メンバーカードを作ったり、オンライン予約などで割引もあります。

とにかく「安心」かつ「リーズナブルな料金」で宿泊できる東横イン、オススメです(釜山には計5つの東横インがあります)。

次回は、五六島(オリュド)のスカイウォーク&釜山名物デジクッパをご紹介!

※その模様はコチラ https://fanfunfukuoka.com/travel/77385/

■Writer:FP

※情報は2017.3.2時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ