武田信玄に富士山、桜、五重塔! 歴史と日本の絶景 山梨へ行こう!

山梨県の春の観光スポットといえば、「第46回信玄公祭り」や「新倉山浅間公園 桜まつり」!観光宣伝隊の方が先日福岡市を訪れ、魅力あふれる春の山梨をPRしてくださいました。

世界最大の武者行列として注目を集める「信玄公祭り」は、4月7~9日に甲府市で開催。戦国大名・武田信玄の命日(4月12日)に合わせて毎年開かれるもので、タイムスリップしたような一大戦国絵巻が楽しめます。

3月26日~4月23日には日本一の桃の里・笛吹市で「桃源郷春まつり」、4月8日~16日には富士吉田市で「新倉山浅間公園 桜まつり」を開催。観光PR隊は「新倉山浅間公園は、富士山と桜と五重塔が一緒に眺められる絶景スポット。ぜひ訪れて」と話していました。

自然や歴史、フルーツや温泉など、春夏秋冬いつでも見どころが満載の山梨へのアクセスは、隣県の静岡と松本(長野)への直行便がある「フジドリームエアラインズ」がおススメ。ぜひ訪れてみてください♪

山梨の観光は、(公社)やまなし観光推進機構のサイトをチェック!⇒http://www.yamanashi-kankou.jp/

※情報は2017.3.18時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ