牧ノ戸峠で深呼吸♪

  • 2013.10.24
  • 大分県久重町
  • たび

行楽日和となった秋晴れの日、飯田高原(大分県久重町) と 瀬の本高原 (熊本県南小国町)の間にある牧ノ戸峠(標高1333メートル)へ行ってきました!

福岡~日田ICで降り、大分県日田市豆田町で「ひつまぶし」ではなく「日田まぶし」を食べてテンションアップ!!

すごい!おいしい!並んで待った甲斐がありました\(^o^)/

995873_347731428696172_1287456690_n

お腹も満たされたことだし、今度は、長さ、高さとも日本一を誇る「九重〝夢″大吊橋」へ!!

2006年10月30日に開通したときから、「いつか行きたいな~」と思っていましたが、ようやく夢が叶いました。

PA211818

美しい紅葉の季節にはもう少し、といった感じでしたが、ところどころ色づき始めた木々も少なくなく、

1時間もかけてゆっくりと雄大な景色を楽しみながら歩きました。

翌日(21日)、九重〝夢″大吊橋は入場客800万人目に達しました!

(…ということは、私は790万人台の歩行者ですね、きっと)

橋を渡って少し歩くと、高い木々に囲まれた中、立派な鳥居と石段が・・・白鳥神社というところに着きました。

あまり人が訪れない神社なのか、石段のコケが妙に印象的で風情を感じました。

PA211857

 

古い天井絵も素晴らしく、「人が足を運ばないところにも足をのばしてみるもんだな」と思いました。

PA211834

九重〝夢″大吊橋を満喫したところで、

牧ノ戸峠へGO!

心地よい秋風に揺れるススキ、うっすらと紅葉をしはじめた山々。

見晴らしもいいし、最高の気分で大きく深呼吸しました♪

PA211891

ふと足元に目を向けると、小さい秋(どんぐり)も発見!

今年の夏は本当に猛暑で辛かったですが、本格的な秋の訪れはすぐそこまできているようです。

PA211883

(Ayako.K)

※情報は2013.10.24時点のものです

牧ノ戸峠

住所大分県玖珠郡九重町田野

この記事もおすすめ