『日田祇園山鉾集団顔見世』絶品!天然鮎と小鹿田焼の里

今回の【新聞くんの旅】は、「日田祇園山鉾集団顔見世」。

絶品!天然の鮎と小鹿田焼の里を満喫できるバスツアーです。

ここがポイント!

★日田杉を使った特産品である日田下駄の鼻緒付け体験をして、自分だけの下駄をゲット!

★「ユネスコ無形文化遺産登録 日田祇園際」の2日前に行われる顔見世。日田市内にある山鉾全9基が勢ぞろいするのは年に1度のこの日だけ!和太鼓グループTAOがゲスト出演。

★国指定重要無形文化財 小鹿田焼の里で自然豊かな山里を歩き、素朴で魅力的な焼き物と、日本の古き良き姿に出会いましょう!

 

【スケジュール】

≪1日目≫

天神日銀前[8:40]=(貸切バス)=博多駅[9:00]=日田杉資料館(現地係員がご案内・資料館見学)=日田十条(現地係員がご案内・製材所見学)=日本料理 春光園(昼食:鮎料理)=ウッドコンビナート九州木材市場(現地係員がご案内・原木市場)=日田玖珠地域産業振興センター(日田下駄づくり鼻緒付け体験・お買物)=日田市(泊)[16:30]

・ホテル到着後、自由行動。ホテルは日田祇園山鉾集団顔見世会場の目前になります。

≪2日目≫

ホテル[9:50]=日田豆田町(散策・お買物)=大はら茶屋(昼食:花てぼ弁当)=小鹿田焼の里=博多駅[16:20]=天神[16:40]

 

出発は7月20日(木)です。

詳しくは西日本新聞旅行ホームページへ ↓

 http://www.nnpryoko.co.jp/tour/?p=16030

【西日本新聞旅行】

 

※情報は2017.7.5時点のものです

関連タグ

この記事もおすすめ