サンバ隊、海を渡る Part2~ハワイで出産を決めた親友~☆どくだみJAPAN

サンバ隊=出産を楽しく素晴らしくサポートする応援隊

前回より、長~~い間引っ張らせていただきました。Sueです。(笑)

ハワイにて出産予定の親友Cちゃんより、名誉ある「サンバ隊長」に任命された私は、瞬時にサンバ隊の衣装を決めた。

 

どう?

分娩室で楽しくなれそうでしょ?

笑わせて、腹筋を使わせ、楽しく

ひぃ~ひぃ~ふ~♪

(サンバのバックミュージック付)

の、つもりでしたが、ご両家のお母さま方も立ち会うかもしれないとのことで、この衣装は静かに鞄の隅に隠してしまいました。

予定日は9月1日。

約一週間前より渡航した私と長女(当時3歳)ですが、

産気づくまではサンバ隊の役目はさほどなく、

お言葉に甘えて、ハワイを満喫!

何とも幸せな、産気待ちの日々(笑)

プール好きな娘は、午前午後と一日2回の自主練習に励みます。

お友達も作ったり、

どっちがロコかわかりません(笑)

おかげで私もこんがりいい色になりました。

対する妊婦Cちゃんは、お腹もMax級に膨らみ、

お散歩も少ししか出来ないし、

胃が圧迫されて食欲もダウン気味。

「本当に私はお役にたてるのか?」

申し訳ない気持ちでいっぱい。

(と、言う割にワイキキを羽ばたきまくっていましたワ)

「初産」は往々にして予定日が遅れるもの。

とうとう9月1日を迎えてしまいました。

が、おしるしらしきものが来たような、でもとくに本日は何もなさそうな・・・。

とりあえず、検診日だったため、

Cちゃんは病院へ出かけて行った。

何事もなく、今日は帰ってくるだろう。と、

送り出した数時間後、

診察中に、破水!

急遽そのまま入院するから、準備していた入院バックを持って来て

と、連絡が入った。

ぴしゃ〜っと、予定日にロックオンするとは、さすが博多の女Cちゃん!

おお、とうとうサンバ隊出動!

 

さあ、夢に見たサンバ(産婆)の世界へ!

あ、紹介し忘れましたが、

私の助手、副サンバ隊長は娘です(笑)。

 

病院に到着するとばったり、

ハワイへお嫁に行った、中学・高校時代の同級生Y子ちゃんに遭遇。

一応今回のサンバ隊の件は

前もって彼女に連絡を入れて、ベビー誕生後にCちゃんへ紹介する手はずだった。が、

たまたま彼女の娘の健康診断に来ていたらしい。

なんという偶然!

「丁度よかった!もうここで会ったから(本当に偶然だけどね)、

Cちゃん今から出産だから、その前に紹介するわ。」と、

ゾロゾロとそのまま一緒に病室へ向かった。

今から始まる出産だけれど、

本当の意味でのサンバ隊ヘルプが必要なのは産後なのだが、

私は落ち着いたら娘が2学期もすでに始まっているから帰国しなくてはならない。

最低でも1~2カ月はその後もハワイに滞在しなければいけないCちゃんをベビーも含め、温かくフォローしてくれるY子ちゃんの存在は絶大と確信していた。

(事実、Y子ちゃんは本当に良くしてくれた。ありがとう!)

持つべきものは、やはり友達だ。

さあ、破水も始まり、そろそろ陣痛が来るころですが、

嘘みたいにもう一度だけ、

次回に続けさせてください。(笑)

次回は夏も本番真っ盛りな、

7月28日 月曜日 夜9時

あのころと同じくらい小麦色になって、筆をとらせていただきます。

 

右上のハートのポチッとも忘れずに!

MAHALO~

 【どくだみJAPAN☆は毎週月曜日午後9時にお届けします】

※情報は2014.6.23時点のものです

Sue

  • Sunnyside Nursery & Preschool 園長 2011年3月11日。西新に子どもたちの笑顔で日向ぼっこが出来るバイリンガル保育園を 立ち上げる決意をし、4月よりスタート。日々太陽のような子どもたちの笑顔で日光浴を楽しむ。

    海と太陽をこよなく愛し、夏が待てない今日この頃。 ハワイ進出が目下の夢!

この記事もおすすめ